読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今こそ必見!

森崎東『生きてるうちが花なのよ 死んだらそれまでよ党宣言』


驚きました。

この映画のテーマが2015年に思い切りスパークしてるんですよ。

タイトルからは全く想像できませんが、この映画の通奏低音は、沖縄のコザ暴動と福井県美浜原発の問題なんですよ。

そして、外国人労働者


とはいえ、ゴリゴリの社会派ではなく、あくまでもヤクザ、ストリッパー、悪徳警察、不良少年少女たちのちょっとシュールな群像劇でありまして、そこがなんともおかしく、ちょっとコワイ映画です。

倍賞美津子が見事。こんなにいい役者だったんですね。

泉谷しげるが俳優として注目されるのも、この頃なんでしょうか。

フィクションであるがゆえに、この映画はコワイですね。

本作がなかなかDVDにならなかったのは、この映画の公開の後にチェルノブイリ原発事故があったからでしょうね。

ちょっと脚本がわかりにくく、テーマを盛り込みすぎたのが少々難ではあります。

今こそ見直したい作品ですね。

f:id:mclean_chance:20150919225200j:image